難しくてリスクが高そうなイメージをもつ商品先物取引。
当サイトでは、どんな商品の種類があるのかや、口座の開設の仕方、取引の方法など、商品先物取引の基本を解説していきます。

商品先物の基礎

商品先物取引とは?
ルールが難しい商品先物取引。充分な勉強が必要。差益の出方はどうなっている?
どんな商品を扱ってるの?
大豆、金、アルミニウムなど、商品先物取引市場で売買されるそれぞれの商品は、銘柄といいます。
商品先物取引のメリット・デメリット
日本は投資熱が冷めてきた?商品先物取引を続けて、メリットを受けるためにはどうしたらよいのでしょうか。

充実なフッ素樹脂塗料は外せないでしょう。安心のホームページ。フッ素樹脂塗料で自慢しちゃおうよ!

商品先物を始めてみよう

商品先物取引のしくみ
商品先物取引の流れを、Aくん、Bくん、Cくんの立場に立ったわかりやすい例を使って確認してみます。
商品先物業者を選ぶ
手数料や安心感、取引業者を選ぶ基準にはどういったものがあるでしょうか。
商品先物取引の口座を開設
インターネットでの資料請求から取引会社への口座開設まで。一般的な流れを見ていきます。
取引の方法は?
取引で使う用語の解説や、最近取り入れられたスパン証拠金制度についての説明など。

商品先物の主な商品

金・銀・白金(工業品1)
希少価値の高い白金、その値動きについてや、「有事の金」についてなど。
ガソリン・原油(工業品2)
1日の値動きが激しく、デイトレーダーに人気があるというガソリン・原油の銘柄について
とうもろこし・大豆(農産物)
家畜飼料として消費されるのが主なとうもろこし、そして大豆。天候相場期と、需要相場期についてなど。